読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋LGBT活性化委員会

LGBTが生きやすい名古屋をめざします

【名古屋LGBT活性化委員会】会員募集

昨日説明しきれていないので、もう少し補足を。

 

どうしてこの【名古屋LGBT活性化委員会】を発足することになったかというと、ずっとLGBTの活動をしてきて、本当に社会を変えていく難しさを痛感しているからなんです。

 

そもそも変える必要がないのか、ボクは無駄なことをしているのか、常に向き合いながらいろいろな活動をしています。
ほかの活動家の方もとても一生懸命だし、望む社会は同じです。
でも、方法やアプローチが違ったりして、なかなか手を携えることができません。
また、このままそっとしておいて欲しい当事者もいるんですよ。むしろその方が多いかもしれません。ただ彼らはいつも隠れて生きていくことをせざるを得なくなっていて、自分らしく生きることを諦めている場合もあります。

 

当事者にとって、生きづらさを理解してもらえばいいのか、それがどんな意味があるのか。
制度や法律が変われば生きやすくなるのか。

答えはそれだけではないと思っています。

 

社会がどう変わっていくのが望ましいのか。

そして、そのためには非当事者にとても大変なことをお願いしなければならないのか。
小さな変化で本当に社会は変わっていくのか。

そういうことを、個人レベルで考えて頑張っていてもなかなか変化は表れません。
だから当事者・非当事者、両側の意見がほしいのです。

 

【名古屋LGBT活性化委員会】では、

当事者が何をめざしどう変わっていったらいいか。

非当事者は何を理解しどう当事者に関われば意識が変わっていくのか。

それを模索していきたいと切に真剣に考えています。

 

当事者は、何もできないわけでなく、とりあえずどんなイベントやセミナーや勉強会やコミュニティがあれば、気持ちが楽になるのか、という情報を【名古屋LGBT活性化委員会】で情報を集める程度のことはさほど無理しなくてもできます。

非当事者は、直接的な目先のメリットこそあまりないけど、共存の意識を持つだけで、何を知るとうまくいくのか、何を意識に、どういうことをしていけばいいのかということもモヤモヤしなくなります。

社会を変えなければ、という強い気持ちで参加いただかないと何も改善しないわけではないと強く思うのです。

 

ボクの熱さは凄まじいけど、みなさんは軽く参加する気持ちで連絡をくれえさえすれば、少なくともデメリットはないと思いまです。

 

どうか、みなさん、面白そうだな、とぜひ感じて欲しいです。
そして、参加を迷っている方は、ぜひ前向きにご検討して欲しいです。

今一度、ご検討ください。本当にお願いします。

 

ご賛同いただける方は、下記のメールアドレスまで、

①当事者/非当事者の別

②氏名(仮名でも可/④と同じでも可)

③氏名ふりがな

④ニックネーム

⑤メールアドレス

⑥上記メールアドレス以外の連絡先(できれば電話番号/メールで連絡が取れない場合の連絡先・SNSでも可)

を添えてご送信ください。


ちょっと会の名前がダサいので、ネーミングも募集します。

また、ミーティングの会場(できれば名古屋市内で)を無償提供していただける方も募集します。

 

【お申し込み・お問い合わせ先】
nagoyalgbt@gmail.com

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ