名古屋LGBT活性化委員会

LGBTが生きやすい名古屋をめざします

本日開催のワークショップの開催場所変更のお知らせ

 

名古屋LGBT活性化委員会 代表の豆腐(きまた宗則)です。

 

今日は、ボクが開催するワークショップじぶん発見プロジェクトしろにじカーサ【セルフイメージチェンジルーム】の開催場所変更のご案内です。

 

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

本日開催のワークショップ「じぶん発見プロジェクト しろにじカーサ」の開催場所が「名古屋トヨペット千種内山店 2階大会議室」に急遽変更になりました。

申しわけありません。

よろしくお願いいたします。

 

f:id:nagoyalgbt:20200209093931j:plain

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

「じぶん発見プロジェクト しろにじカーサ」2月のワークショップのご案内

 

告知が直前になってしまい申しわけありません。

こんばんは。

名古屋LGBT活性化委員会 代表の豆腐(きまた宗則)です。

 

今日は、ボクが開催するワークショップじぶん発見プロジェクトしろにじカーサ【セルフイメージチェンジルーム】のご案内です。

 

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

今回は、「社会を知る」というテーマで開催します。

 

集団内の独特に働く無意識についてを中心に、「社会の常識」にどう向き合っていくかをお話をさせていただきます。

今回は、社会のルールやモラルを知り、また、集団内で働く無意識の偏りを知り、自分と社会のルールやモラルの違いを受け入れるトレーニングをしてみましょう。

 

f:id:nagoyalgbt:20170930220655j:plain

 

今年度は、初級編の内容を凝縮したワークショップにします。

 

今回は【セルフイメージチェンジ ルーム】です。

こちらのルームでは、コーチング・カウンセリングの視点から深く自分を理解し、よりよい行動選択ができるようにディスカッションやワークを行います。

 

本当の「じぶん」、話してみませんか?

 

 じぶん発見プロジェクト「

 

【セルフイメージチェンジ ルーム】

 

日時:2月9日(日)13:15~16:15

参加費:3,000円

参加定員:20名

場所:名古屋インターシティ 9F

     名古屋市中区錦1-11-11

     地下鉄東山線鶴舞線 伏見駅10番出口より徒歩約3分

 

※会場にお入りいただくときにセキュリティの解除が必要になります。到着されましたら、下記電話番号に架電いただくようお願いいたします。

 

f:id:nagoyalgbt:20191009220721j:plain


どなたでもご参加いただけます。

興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

お問い合わせ・お申し込み先

 

「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)

  Tel : 090(9262)8782

  Mail : info@torff-sessionroom.com

 

ホームページ「マイノリティのパイオニア豆腐のオフィシャルサイト」のお問い合わせフォーム、活動ブログ「豆腐の Activity Life」FacebookInstagrammixiメッセージ、twitter、LINEなどからもお申し込み可能です。

定員になり次第終了させていただきますのでご了承ください。

お受付させていただいた方には24時間以内にご連絡させていただきますので、メールアドレスを添えてお申し込みください。

 

主催:「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)  

 

みなさんの参加をお待ちしております。  

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

「第6回 Xジェンダー集まれ~」のご案内

こんばんは。

今日は古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐(きまた宗則です。

 

今日は会員さま主催のイベントのご案内です。

お申し込みは、こちらではなく文中のメールアドレスにお願いいたします。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

【第6回 Xジェンダー集まれ〜の会】

開催決定!!🎉✨💕🙏✨

 

f:id:nagoyalgbt:20200105201415j:plain

日時:2020年2月1日(土)9:15〜11:30

場所:名古屋青少年文化センターアートピア 8階ビデオルーム

参加費:300円

 

Xジェンダーの人!

Xかも?の人も!

Xって何?の人も!

湊夫婦に逢いたい!!

 

み〜んな名古屋に集合👍

参加ご希望はメールにて!

sora.reon64@gmail.com

 

お菓子を食べながら、まったり語る会🎵

初参加の方も毎回います😁

守秘は絶対!!批判もなし!!

 

安心してご参加くださいませ🙏✨

 

あなたにお逢いできることを楽しみにしています!!

 

よろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

岡崎市男⼥共同参画講座「LGBT 基礎知識講座~自分らしく生きるために」のご案内

こんばんは。

名古屋LGBT活性化委員会 代表の 豆腐(きまた宗則)です。 

 

このたび、愛知県岡崎市役所社会文化部男女共同参画課 と協働させていただき、男女共同参画講座 として「LGBT基礎知識講座~自分らしく生きるために」の講師を務めさせていただくことになりました。

 

どなたでも参加可能です。

以下ご案内です。

なお、お問い合わせ・お申し込みはこちらではなく、以下ご案内文中のお申し込み先・お問い合わせ先にお願いいたします。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

LGBT の要素を含んだドラマがヒットしたり、ニュース番組にトランスジェンダーが起用されたり、

メディアを通して⾒ると、社会的にも認知され、「みんな」に受け入れられているように感じます。

しかし、残念ながらメディアで切り取られた世界と、私たちが暮らす現実には差異があり、

当事者やその関係者が、自分らしく生きられる社会であるとは限らないのです。

LGBT を特別扱いすることが、逆に差別や偏⾒になって当事者を傷つけていることも…。

当事者の気持ちや直面している課題を知ることで、まずはあなたの意識を⾒つめ直してみませんか?

 

令和元年度 男⼥共同参画講座

LGBT 基礎知識講座

 ~自分らしく生きるために~

 

f:id:nagoyalgbt:20200104014007j:plain

f:id:nagoyalgbt:20200104014026j:plain

f:id:nagoyalgbt:20200104014043j:plain

◆日 時◆ 2020 年2月1日 土 13 時〜15 時 30 分

◆会 場◆ 岡崎市図書館交流プラザ(りぶら) 3階 会議室 301

◆講 師◆ きまた 宗則 氏 (名古屋 LGBT 活性化委員会代表)

◆対 象◆ どなたでも

◆定 員◆ 20 人(定員を超えた場合は抽選)

◆受講料◆ 無料

◆申込み◆

【はがき・ファクス】

 ①郵便番号 ②住所 ③氏名(ふりがな)④電話番号 を記入して、

 〒444-8601 岡崎市役所 男⼥共同参画課「LGBT 講座」係へ

 FAX︓0564-23-6626 ※ちらし裏⾯が受講申込票です。

岡崎市ホームページ】

 電子申請総合窓口からお申込みいただけます。

【託児について】※無料・予約制

 生後 6 ヶ月以上の未就学児が対象です。

 ご希望の方は、⑤子どもの氏名(ふりがな)⑥⽣年⽉⽇ ⑦性別 を記入してください。

 ※受講者決定後、託児申込書をお送りします。

◆申込期限◆ 2020 年1月 22 日(水)必着

◆お問合せ◆ 岡崎市社会⽂化部男⼥共同参画課 ⼥性活躍推進係

 TEL:23-6222 FAX:23-6626

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

若者支援フォーラム2019『冬』「“働く”を考える~“発達障害”と、もう一度向き合う」のご案内

 

こんばんは。

名古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐(きまた宗則)です。

 

今日は会員様の情報のご案内です。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

みなさま、こんにちは。

会員の篠田です。

 

イベントの開催が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

わたしたち、若者支援ネットワーク研究会in東海は、

”すべての若者がその人が活きる役割を自分で選択できる社会”を目指して活動しています。

 

今回のテーマは、”発達障害”と、もう一度向き合う です。

 

【日時】12月14日土曜日 13:00〜16:30

【場所】ウインクあいち 愛知県産業労働センター

   名古屋市中村区名駅4丁目4-38

【参加費】無料

【主催】若者支援ネットワーク研究会in 東海

 

f:id:nagoyalgbt:20191207010916j:plain

f:id:nagoyalgbt:20191207010921j:plain

 

発達障害”と掲げてますが、

心理的、社会的な障壁を周囲がどう考えていくかをいう視点は、

LGBTの方を取り巻く環境にも応用できると思います。

 

参加費は無料です。

 

Facebook、もしくはメールにてお申込みください。

 

FacebookSyNeT(若者支援ネットワーク研究会in東海)

Mail:social.design@litalico.co.jp

 

みなさまのご参加、お待ちしております。

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

12月8日開催予定の「豆腐感謝祭」につきまして

こんばんは。

名古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐(きまた宗則)です。

 

先般告知いたしました、豆腐感謝祭につきまして、会場の予約の都合上、今月いっぱいで参加申し込みを締め切らせていただきます。

 

締め切り後につきましては、お問い合わせください。

 

以下、告知済みのご案内です。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

今回は、12月のワークショップ「じぶん発見プロジェクト しろにじカーサ」の開催後に開催を予定している「豆腐感謝祭」のご案内です。

今年を振り返り、来年の抱負を発表するだけのただの飲み会です。

「豆腐さん」に関わりたいと思っている方ならどなたでも参加可能です。

 

日時:12月8日(日)18:00~20:00

参加費:3,500円

場所:生つくねのお店 近江屋 熟成鶏十八番 錦橋店
    名古屋市中村区名駅5丁目25-3
    地下鉄桜通線 国際センター駅より徒歩約5分、地下鉄東山線鶴舞線 伏見駅より徒歩約8分

 

興味のある方はぜひお問い合わせください。

ワークショップ「じぶん発見プロジェクト しろにじカーサ」と併せて参加を希望される方は、お申し込みの際に両方参加される旨をお知らせください。

 

お問い合わせ・お申し込み先

 マイノリティのパイオニア 豆腐(きまた宗則)
   Tel : 090(9262)8782
   Mail : info@torff-sessionroom.com

    

ホームページ「マイノリティのパイオニア 豆腐のオフィシャルサイト」のお申し込みフォーム、活動ブログ「豆腐の Activity Life」Facebookmixiメッセージ、twitter などからお申し込み可能です。

お受付させていただいた方には24時間以内にご連絡させていただきますので、メールアドレスを添えてお申し込みください。

 

みなさまのご参加をお待ちしています。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

健全な諦め

こんばんは。
名古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐(きまた宗則)です。

 

5年半ほど前に「諦める」ということについて記事を書いたことがあります。

それからずいぶん経ってボクの思うところも少しずつ変わってきたように思います。

だんだん還暦も近づいてきて、「諦める」ことが増えてきたのと、「悟り」に近いところに少しだけ近づけたせいもあると思います。

 

そのときにも書きましたが、本来「諦める」という言葉は、「仕方がない」と断念するということとは違ったようです。

語源として「諦」という字は「真実」を意味していて、「諦める」とは「明らかにする」というのが本来の意味だそうです。

 

「諦めきれない」ことについて「齷齪しない」「じたばたしない」と捉えたり「絶望する」といった意味に繋がってしまうとそこにはかなりの「痛み」も伴うし、「悲しみ」「切なさ」「空しさ」といった感情にやられてしまいそうになります。

 

今回お話ししたいのは「悟りましょう」とことではなくて、もっと現実的にものごとや出来事を捉えて楽になっていきましょう、というお話です。

 

ボクの場合でいうと、例えば、もう今では可能になりつつありますが、ボクの適齢期では同性婚はどう考えてもあり得ない選択でした。

また、法律上認められていないパートナーがICUに入るということはとても無理なことでした。

もちろん、同性婚が認められるように活動したり、自分の認めたパートナーがICUに入れるように社会に受け入れてもらうようにするのは立派で素晴らしいことです。

ただ、ボク自身が本当にそれを望んでいたのかというと、少し違う気がします。

パートナーをパートナーとして社会に認めてもらうのが本当の望みではなく、おそらく自分の近くの周りの人に認められたり、パートナーを友だちに堂々と紹介できることだったのだと思います。

だとしたら、法律で認められるということは、ボクにとっては割とどうでもいいことだったように思います。

ICUにしても、自分がいちばん弱って心細くなっているときに、ICUでパートナーが手を握っていてくれたら、どんなに心強いかと思います。

でも、そばにいて手を握ってもらうことがボクの本当の望みかと言えば、おそらくそうではなくて、ICUの壁を隔てた向こう側でパートナーが願ったり祈ったり応援してくれることの方がうれしいはずだと思うようになりました。

ボクはこういった考え方を「健全な諦め」と最近呼んでいます。

不治の病にかかったら、もちろん治療も大切だけれど、ボクは残りの時間をいかに有意義に過ごすかを考えていくと思います。

 

5年半前は、この「諦めきれない」感じが、おかしな「頑張りすぎ」の自分を生んで体を壊してしまうことに焦点が行っていました。

その傾向は今でもあります。

まだまだボクの中にも諦めた方がいいことを「諦めきれずにいる」ことがたくさんあります。

ただ、ずいぶん楽な考え方をできるようになりました。

これは、リフレーミングのひとつなのかとも思います。

 

かといって、なんでもかんでも諦めればいいということではありません。

昨今のラグビーの日本代表が与えてくれた感動や多くのスポーツ選手やほかの成功者の方たちは「諦めなかった」からできることがあることを教えてくれています。

そして、ほとんどの成功者が、なぜ成功したかを訊くと、「諦めなかったから」だと言います。

それはおそらく、その人の中では真実なのでしょう。

諦めなかったら成功するとは限りませんが、諦めていたら100%成功しません。

人生、幾たびかは「可能性のあることに賭けてみる」場面はあるでしょうし、そのために並々ならぬ努力をすることも美しいことです。

 

ですが、諦めてしまった方がいいことを諦めきれずに執着することで、無理な事態を招いたり健康を損ねたり必要以上の迷惑を人にかけて成し遂げられなかったら、それは単なるわがままになってしまうのです。

不器用に努力を重ねてしまう人をたくさん見ていて、はらはらするけど応援したくなったり、心配だけど力をもらえたりすることもあります。

 

結果はわからないし、プロセスの中で得るものもたくさんあるでしょう。

何パーセントの可能性だったら賭けてみる価値があり、何パーセントの可能性だったら諦めた方がいいのか、それは誰にもわかりません。

どのくらい努力に耐える力を持っているかにもよると思います。

 

ボクが大切にしたいと思っている諦めの基準は、自分の信念やモットーがそこにどれだけ関わっているかです。

そして、時には客観的に見て、その力が自分にあるのか、努力を惜しまずできるのか、どのくらいの犠牲なら払うことができるのか、ということだと思います。

自分のぶれない軸とどれくらい関わっているか、なのだと思います。

なんとなく、ではなく、どこまで貫き通す自信や確信があるのかにも因ると思います

 

おそらくボクはLGBTの支援に関わることだったら、きっと「諦めない」方を選ぶと思います。

そして、自分の力や社会的な環境も考慮したうえで、いかに自分がさほど大切でもないことに執着していたがが見えてきたら、他の結果に繋がる方法を模索して「諦める」必要があることを見極める力が必要になってくるのかもしれません。

 

あなたの、ほんとうにありたい「ありのままの姿」に、今しようとしている方法は沿っているのか、大して価値のない見栄や欲で「諦めきれない」ことになっていないか、今いちど、問いを立てていただくことをお勧めしたいと思います。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ