名古屋LGBT活性化委員会

LGBTが生きやすい名古屋をめざします

「第5回 Xジェンダー集まれ~」のご案内

こんばんは。

名古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐(きまた宗則)です。

今日は会員さま主催のイベントのご案内です。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

復活します!!
皆さまこんばんは。
みなとです。

お久しぶりのイベント✨
第5回 Xジェンダー集まれ〜の会!
開催決定しました😄

f:id:nagoyalgbt:20190920181235j:plain

【日時】2019年11月3日(日)9:15〜11:30
【場所】名古屋文化センターアートピア 8階ビデオルーム
【参加費】300円

参加ご希望の方は…
sora.reon64@gmail.com

Xジェンダーです!の人も
Xジェンダーかも?の人も
Xジェンダーって何?の人も
みなと夫婦に逢いたい!!の人も

み〜んな名古屋に集合だー🤩

この会はまったり真面目な語り場です。
話したい人は話す、聞きたい人は聞く。
そして、そこで語られたことは外には漏れません。批判もしません!がルール😊

だから安心してご参加ください。

はじめましての方も、
お久しぶりの方も、
ま〜るくなって語りましょ👍✨

わたしのテーマは
『誰のこともひとりにしないよ』です。

ぜひご参加ください✨

あなたにお逢いできることを
楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

映画『トム・オブ・フィンランド』公開のご案内

こんにちは。

名古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐です。

 

今日は、9月14日から名古屋シネマテークで公開される映画『トム・オブ・フィンランドをご紹介します。

 

f:id:nagoyalgbt:20190910134044j:plain


【INTRODUCTION】

国の「恥」とまで言われた男は、世界中の人々の「自由」と「誇り」のシンボルになった

鉛筆一本でゲイカルチャーに革命を起こした、20世紀最も偉大なエロティック・アーティストの数奇な半生

同性愛が厳しく罰せられた第二次世界大戦後のフィンランド。帰還兵のトウコ・ラークソネンは、昼間は広告会社で働き、夜は鍵のかかった自室で己の欲望をドローイングとして表現していた。スケッチブックの中で奔放に性を謳歌しているのは、レザーの上下に身を包み、ワイルドな髭をたくわえた筋骨隆々の男たち―。トウコが仲間とこっそり楽しむために描き続けたそれらの絵は、「トム・オブ・フィンランド」の作家名でアメリカの雑誌の表紙を飾ったことをきっかけに、ゲイ男性たちの希望のイメージとして世界中に広がっていく。

今やゲイカルチャーのアイコンとなっている、あの美しく逞しい男性像はどのように生まれたのか? 性的マイノリティに対する差別が激しかった時代、愛する人と外で手をつなぐことすらできない理不尽に苦しみ、肉親の無理解に傷つき、それでも描き続けた彼の原動力は何だったのか? そして、フレディ・マーキュリー、ファッションデザイナーのトム・フォード、写真家のロバート・メイプルソープをはじめ、無数の人々に勇気とインスピレーションを与えた彼のえの魅力とは―。

伝説のアーティストの知られざる生涯が今、スクリーンに蘇る。

(引用:公式ホームページ http://www.magichour.co.jp/tomoffinland/

 

 

【DATA】

『トム・オブ・フィンランド

2017年制作/フィンランドスウェーデンデンマーク・ドイツ合作/116分/原題:Tom of Finland

出演:ペッカ・ストラング/ジェシカ・グラボウスキー/ラウリ・ティルカネン/ヤーコブ・オフテブロ/タイスト・オクサネン/シェーマス・サージェント/ニクラス・ホグナー

監督:ドメ・カルコスキ/製作:アレクシ・バルディ, ミーヤ・ハーベスト, アンニカ・サックスドーフ/原案:アレクシ・バルディ, ドメ・カルコスキ/脚本:アレクシ・バルディ/撮影:ラッセ・フランク/音楽:ヒルドゥール・グドナドッティル, ラッセ・エネルセン/製作:Helsinki-Filmi/配給:マジックアワー/後援:フィンランド大使館

 

【IMPRESSIONS】

思春期時代、それはまだ情報量も少なく、数少ないゲイ雑誌のグラビアをこっそり見る程度だったのを振り返ると、主人公の描く鉛筆一本の描写はエロティシズムを絶頂にさせたものだった。今作品を見ても鉛筆一本で描く表情やたたずまいは美しいと思えるが、情報量が圧倒的に違う今ではエロティシズムは感じられなくなってしまった。彼が表現したのは筋骨隆々でたくましい男性像。ゲイを美しいものと表現するのとは対極の表現。その分露骨な性描写が少ないのは、作品として受け入れやすいうえ、ゲイに生理的な抵抗を感じるヘテロセクシュアルにも見やすい映画になっていると感じる。

詳しい内容はネタバレを含んでしまうので、これから見る方たちのために詳しい感想は控えるが、この映画は「ゲイカルチャー」を描いた映画。時代背景は状況の説明に過ぎない。

しかし、現在ではあらゆる差別に寛容で、福祉制度も充実しているフィンランドにもこんな時代があったこと、特にゲイは悪とされた時代があったことは、知っておくべき。

主人公のトウコは自分がゲイ当事者であることに関して何の違和感も持っていない。むしろ誇りさえ感じる。戦争時のゲイバッシング、家族の無理解、エイズの社会に対する影響と差別、そしてエイズで大切な人たちを失っていくとてつもない悲しみ…。その中でも彼は自分がゲイであることを肯定し続けた。むしろ誇りさえ持っていた。彼はそんな生きる壁とは闘わずして、むしろ逃げながら、ゲイ当事者の中に勇気と誇りを与え続けた。それによって生きる希望を与えた。今更、この時代の映画が必要かどうかの議論を戦わせるべきではないというのが、この映画の正しい見方だと思う。

個人的に惹かれたのは、恋人ニパのファッション。彼の美しい顔立ちやルックスをさらに魅力的させる、当時としてはおそらくオーソドックスではないファッションセンスは特筆ものだと思う。彼がこだわったカーテンの色を好ましく思わなかった主人公も、彼の残り少ない余生のために部屋に取り入れていくシーンはジーンときた。

そして、もうひとつ、触れておかなければいけないのが妹の存在。主人公のトウコを全面的に支持し、恋敵を奪われても愛情を持って接していた彼女もトウコのゲイの部分は最後まで受け止めきれなかった。ゲイを「下品」とさえ言った。彼女が欲していた絵の才能も兄には生涯追いつかず、最愛の人を奪われ、兄がゲイであることを受け入れられなくても、愛を注ぎ続けていた彼女の苦悩にも人生を感じる。家族に愛されながらも、どこかゲイであることを受け入れてもらえない自分を重ね合わせてしまった。

最後に、言っておきたい。フィンランドと日本では時代的にも現在の状況においても、背景がまったく違う。正直、現在の日本で社会とのバランスを取りながら、生活をしている多くの日本のゲイの当事者の人たちには、今以上にゲイであることを誇りに思ってほしいと個人的には思っている。あくまで個人的に思うことだが、人としてLGBT非当事者と共存していくことより、人としてではなくゲイとして誇りを持っている自分を受け入れてもらいながら非当事者と共存していくことの方が圧倒的に自分の人生を謳歌し、充実した人生を送ることができると信じている。ゲイ当事者にいちばん観てほしい映画だと思った。

 

 

予告編:http://www.magichour.co.jp/tomoffinland/

名古屋シネマテークHP:http://cineaste.jp/

 

www.youtube.com

 


 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

「ゆるゆるカウンセリング」のご案内

こんにちは。

名古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐です。

 

今日は、当会の会員でもあるまさぽんのカウンセリングのご案内です。

活動拠点は東京ですが、SkypeやLINEでも可能なので、みなさんもぜひご利用ください。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●  

 

ダイバーシティ キャリアコンサルタントのまさぽんです!

僕が初めてカウンセリングを受けた時、
申込みに何度も躊躇しました。

勇気を出して申込んで、
いざ部屋に入る時には胸がドキドキドキ。
あの緊張感、何を話したのか覚えていません。

だから、ちょっとした空いた時間に、
カフェや映画館に行くような感覚で
おしゃべりできたらと思いました。

公園で缶コーヒーでもOKです!!

お互いにフラットな関係で、
時にはお兄ちゃんとして、
時にはお父さん?として、
愛情をもって寄り添いたいと思います。

色々な話を一緒に『ゆる〜く』して
いきましょう!

 

『ゆるゆるcafeカウンセリング』
〜〜令和元年 キャンペーン中〜〜

 

f:id:nagoyalgbt:20190831184816j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190831183641j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190831183704j:plain


ご覧いただきありがとうございます!
人間生きていれば誰しも、色々なことにぶつかりませんか?
日々のこと、過去のこと、未来のこと、
モヤモヤしてることなどを、一緒にゆる〜くカフェしながらお話をしませんか?

きっと何かが変わると信じています!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

www.timeticket.jp

reframing-room.weebly.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

パパ力UP講座「子どもの個性を認める~男女だけでない、性の多様性~」のご案内

みなさま、こんばんは。
名古屋LGBT活性化委員会 代表 の豆腐(きまた宗則)です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●  

 

今日は、「子どもの個性を認める~男女だけでない、性の多様性~パパ力UP講座」のご案内です。

 

このたび、ミューいしがせ(大府市石ヶ瀬会館)2019年度 パパ力UP講座全6回のうち、第2回子どもの個性を認める~男女だけでない、性の多様性~の講師を担当させていただくことになりました。

 

【日時】6月15日(土) 10:00~12:00
【会場】ミューいしがせ(大府市石ヶ瀬会館) 大会議室
http://www.medias.ne.jp/~misigase/
【定員】20名
【対象】子育て中のパパ、これからパパになるプレパパ

f:id:nagoyalgbt:20190601224950j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190601225011j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190601225031j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申し込みは、以下のいずれかで方法でお申し込みください。

①ミューいしがせ窓口でお申込み

②お電話でお申込み (0562)48-0588

③FAXでお申込み (0562)44-9144

④Eメールでお申込み misigase@ma.medias.ne.jp

 申し込み受付時間:開館日の9:00~17:00

※ FAX・Eメールでお申し込みの際は、本文にご希望の講座名・お名前・住所・電話番号を入力の上送信してください。

 

《お問い合わせ先》
ミューいしがせ(大府市石ヶ瀬会館)
 〒474-0035 愛知県大府市江端町四丁目1番地
 TEL 0562(48)0588 FAX 0562(44)9144
 開館時間 9:00から17:00(第2第4月曜日休館)
 休館日 毎月第2火曜日・第4月曜日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

 

みなさんご参加をお待ちしています。

 

 


 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

キース・ヘリング ポップアップミュージアムショップ開催のご案内

こんにちは。

名古屋LGBT活性化委員会 会長豆腐(きまた宗則)です。

 

今日は、東海地方で初めて開催される キース・ヘリング ポップアップミュージアムショップのご案内です。

山梨県北杜市にあります中村キース・ヘリング美術館様からのご案内で、今回、併設されています、HIVエイズ予防や陽性者のサポート・LGBTQコミュニティの可視化などの情報提供の場所として関連する数々の企業や団体の活動を紹介するコーナーで、名古屋LGBT活性化委員会リーフレットやわたくし豆腐(きまた宗則)の名刺も置かせていただけることになりました。

みなさんもこの機会にぜひお立ち寄りください。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

f:id:nagoyalgbt:20190217170357j:plain


キース・ヘリング
は、より多くの人々とアートを通じてコミュニケーションをとるために、1986年に自らのグッズを販売するポップショップをニューヨーク市ダウンタウンに、そして2年後には東京にオープンしました。

ヘリングのパフォーマンスの延長でもあるオリジナルグッズは彼のメッセージやコンセプトが込められた言わば作品とも呼べる存在です。

没後の今もなお、そのパワフルなメッセージはたくさんのコラボレーションによって世界中に伝え続けられています。

中村キース・ヘリング美術館はそんなヘリングの思いの込められたグッズを世界中から集め、ヘリングの遺志を受け継ぎ、来館されるたくさんの人々へお届けしています。

当館にとってポップアップショップは様々な地域の人々にヘリングの「作品」を紹介できる機会だと信じ、実施しています。

また、商品の販売だけなく、HIVエイズ予防や陽性者のサポート、LGBTQコミュニティの可視化などの情報提供の場所として関連する数々の企業や団体の活動を紹介するコーナーも併設しています。

 

▼開催情報
中村キース・ヘリング美術館 期間限定ミュージアムショップ
期間:2019年2月15日~2月28日 ※2月20日は休館となります
営業時間:10:00~21:00
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ 西館1F
取り扱いカテゴリー:家庭雑貨、文房具、衣料、衣料雑貨、など

 

f:id:nagoyalgbt:20190217170539j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190217171200j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190217171223j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190217171250j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190217171315j:plain

f:id:nagoyalgbt:20190217171341j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

「じぶん発見プロジェクト しろにじカーサ」2月のワークショップのご案内

こんばんは。

名古屋LGBT活性化委員会 代表の豆腐(きまた宗則)です。

 

今日は、ボクが開催するワークショップじぶん発見プロジェクトしろにじカーサ【セルフイメージチェンジルーム】のご案内です。

今回は、防衛機制を活用するというテーマで開催します。 

人間には、周りの人や社会と折り合いをつけたり、自分のプライドや体裁を保つために「防衛機制という本能が備わっています。...
防衛機制」は社会生活を送るうえで健全な心理作用ですが、自分の本当の姿を直視しない心の働きなので、そのままにしておくと日常生活に支障を起こすこともあります。

今年度は、これまでのテーマを応用したワークショップにします。

今回は、「防衛機制」を知り、柔軟に使いこなしていくワークとディスカッションをしてみましょう。

 

f:id:nagoyalgbt:20170930220655j:plain

 

今回は【セルフイメージチェンジ ルーム】です。

こちらのルームでは、コーチング・カウンセリングの視点から深く自分を理解し、よりよい行動選択ができるようにディスカッションやワークを行います。

 

本当の「じぶん」、話してみませんか?

じぶん発見プロジェクト「

【セルフイメージチェンジ ルーム】

日時:2月10日(日)13:15~16:15
参加費:3,000円
参加定員:20名
場所:名古屋トヨペット 千種内山店 2F 第1会議室
     名古屋市千種区内山3-7-3
     地下鉄東山線桜通線 今池駅1番出口より徒歩約5分, 地下鉄東山線 千種駅3番出口より徒歩約7分

https://www.ntp.co.jp/network/02nagoya-east/n-chikusauchiyama.html 

f:id:nagoyalgbt:20170930220727j:plain


どなたでもご参加いただけます。
興味のある方はぜひお問い合わせください。


お問い合わせ・お申し込み先

しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)

  Tel : 090(9262)8782
  Mail : info@torff-sessionroom.com 


ホームページ「マイノリティのパイオニア豆腐のオフィシャルサイト」のお問い合わせフォーム、活動ブログ 「豆腐の Activity Life」Facebookmixiメッセージ、twitterなどからもお申し込み可能です。
定員になり次第終了させていただきますのでご了承ください。
お受付させていただいた方には24時間以内にご連絡させていただきますので、メールアドレスを添えてお申し込みください。

主催:「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)


たくさんの参加表明お待ちしております。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

「帰ってきた!知らなきゃそんそん!LGB​TQセミナー」のご案内

みなさん、こんばんは。

名古屋LGBT活性化委員会代表の豆腐(きまた宗則)です。

 

本日は、会員さま主催のイベントのご案内です。

 

当委員会も後援させていただいています。

 
 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

皆さまこんにちは。
みなとです。

2018年も残す所あとわずかとなりました。

今年はイベントも定期的に開催させて頂き、またたくさんのご縁に恵まれたことに感謝しております!ありがとうございます。

さて、2018年ラストのイベント
少しいつもより規模も大きくして開催決定!!

日頃の感謝の気持ちを込めて

題して…
『帰ってきた!知らなきゃそんそん!LGBTQセミナー』

f:id:nagoyalgbt:20181107223059j:plain

⭕️日程:2018年12月22日(土)
⭕️時間:9時〜12時
⭕️場所:名古屋青少年文化センターアートピア 9階 第3研修室
⭕️参加費:300円(会員様100円)
⭕️持ち物:筆記用具、飲み物


※定員40名です。参加ご希望の方はメールにて事前申し込みお願いいたします。
sora.reon64@gmail.com

 

今回はソーシャルワーカーをしている湊の視点から、改めて︎LGBTQについて語り、一緒に学ぶ機会にしたいと考えています。

・︎LGBTQの基礎知識♫
Xジェンダーについて♪(Xとは?集まれ〜の会を開催するに至った経緯等)
・戸籍上同性カップルの保証は?(パートナーシップ証明、相続、遺言、後見人制度等)
・︎LGBTQの未来について(子どもをもちたいカップル、法制度の整備等)

かた〜く、むずかしー話ではなく!
事例をみんなで一緒に考えたり、
シェアしたりする時間をもちながら
進めていきます。

︎LGBTQを初めて知るよ〜の方も、
もう知ってるけど、もっと知りたい!の方も、湊に会いたい♡の人も!!

みんなみんな大歓迎です❣️

今回は会場もいつもより大きく、少しでも多くの方に︎LGBTQを知ってほしいと思っています。

ぜひ、ご都合の良い方はお気軽にご参加くださいませ♫

あなたとのご縁に感謝をして、
当日お逢いできることを楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。
sora.reon64@gmail.com

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ